個人輸入代行のハイドロキノンクリームで顔全体の肌を白くするのは危険!失敗談とその理由

 

個人輸入代行を利用して、海外の医薬品であるハイドロキノンクリームを手に入れることもできます。しかし、美白を早くしたいからといって、効果の高そうな海外の製品を使い出すのはとっても危険です。

 

特に顔全体に塗って、顔全体の肌を白くするのはなおさら危険です。その理由についてこのページでは解説しています。

 

 

個人輸入代行のハイドロキノンは地白くする目的での使用に向かない理由

 

医薬品レベルのハイドロキノンは肌荒れ、炎症を起こしやすい

 

個人輸入代行のハイドロキノン医薬品は、部分部分の濃いシミなどの改善を目的に作られているので、とても作用が強いです。

 

濃度が5%〜のものが多いです。顔の全体美白で使ってしまうと、目の周辺(特にまぶた、目下)などで肌荒れや炎症を起こしてしまうケースがあるようです。特に肌が弱い人は、すぐに使用を中断した方がいいでしょう。

 

塗ってすぐに痛みを感じる人も多く、せっかく美白目的で買ったのに使わず結局お金を無駄にしてしまったということになりかねませんね。

 

個人輸入代行のハイドロキノンは個人の責任で購入⇒何かあった時の保証がなく危険

 

作用の強い海外のハイドロキノンを個人輸入代行サイトなどを通じて購入しても、保証がまったくありません。なので、局所的に肌の色が白く抜けてしまう「白斑」などのトラブルが起こっても、保証してくれたりアドバイスをしてくれる人がいないんです。

 

もしそうなった場合は、自分で皮膚科を受診するなどして対処するしかありません。肌トラブルが治ればいいんですが、治らない場合は一生後悔するという最悪の状況に陥ってしまうかもしれないんです。

 

個人輸入代行のハイドロキノン | 顔全体美白で使用した人の失敗談

 

ハイドロキノンの医薬品は痛いので肌を白く目的で使うのを止めました

体験談

haminさん 42歳/女性 肌質:敏感肌

 

肌質が敏感肌なので不安はあったんですが、ハイドロキノンクリームを個人輸入代行で購入してみて使ってみました。しかし、やっぱり肌を刺激してしまうようで頬に塗っただけでもびりびりとした刺激を感じました。

 

怖くなったのでそのまま使用はしていません。4000円ほどかかってしまったので、お金をほぼ無駄にしてしまう結果になり残念です。敏感肌の人は、もし使用するなら一度腕などに塗ってみてパッチテストをしたのちに顔に塗った方がいいですね。

 

海外製のハイドロキノンクリームで肌荒れが酷くなってしまいました

体験談

れんさん 37歳/女性 肌質:普通肌

 

ハイドロキノンは海外製のなら安く購入できるという噂を聞き、個人輸入代行から海外製(インドネシア産)のものを1週間ほど美白の目的で使い続けたところ、以前はあまり出来なかった白ニキビがあちこちに発生・・・。濃度を見てみると5%となっていました。使うのを止めたところ肌荒れ自体は1ヶ月程度で治ったのでよかったのですが、私の肌には合いませんでした。

 

顔の全体に使うことよりも、出来てしまったシミを薄くするのにはいいかもしれません。

 

白ぬけが少しあったので医薬品のハイドロキノンはかなり危険です

体験談

makotoさん 31歳/女性 肌質:乾燥肌

 

白斑とまではいかないのですが、頬の一部分が以前よりも白く抜けたような状態になってしまいました。以前、ニュースなどでも白斑の問題が取り上げられていたのですが、まだら模様のようになってしまうのは怖いので、それ以来ハイドロキノンクリームは使っていません。

 

安易に海外品に手を出すのは、人によってはとっても危険何だと思い知らされました。私の場合は、肌に刺激や痛みはあまり感じず、2週間ほど使ってしまったんです。痛みを何も感じないというのは、かえって望まない結果になってしまうことになるかもしれませんね…。

 

 

まとめ

 

ハイドロキノンは美白目的で使用するのに有用な成分であることは間違いありません。失敗談でもあるように、肌を白く働きかける作用は確かにあります。しかし、顔の全体をうっすらと白くするのには、向いているアイテムとそうではないアイテムがあります。

 

肌に刺激が少なく、安全に肌を白くしていきたいのなら、日本でも一般的に利用されているハイドロキノン化粧品が選択肢として最も適しています。下記の記事も合わせて参考にしてみてください。

 

参考記事地肌を安全に白くするのにおすすめのハイドロキノン化粧品